皆さんこんにちは。奥です。




今回はA県K郡におきまして航空障害灯の改修工事に来ています。




今回は基数が多く、山間部もあるということで出張で来ています。そこでモノレールを使用した工事を紹介したいと思います。




モノレールにより、運搬や鉄塔敷地までの移動手段はだいぶ楽になりました。




童心に戻った気分です(笑)もちろんルールは守って乗車していますよー!




基地から鉄塔敷地まで距離は約700m位です。




調査設計時に、敷地内の状況が悪かった為、元請け様にステージを組んでもらったお陰で、荷物の取込み・荷揚げがスムーズに出来ました。




基地から敷地までの距離が長く運搬はモノレールで行いました。そのお陰でだいぶ効率が上がりました。




 




踊り場がある為、作業しやすい環境にありますが、落下物には十分注意して作業しています。




敷地内も草刈りを行い作業しやすい環境を整えました。




撤去した物をモノレールに積み込んで、今度は待機所へ運搬します。モノレール様々です!




施工はいつも通り行いましたが、いつもに増して気を引き締めて行いました。




改修工事はまだまだ続きます。新しくアップしますのでまたよろしくお願いします。


愛知県の航空障害灯の設置や電気工事はアスモ電工合同会社
ただいま、業務拡大に向け新規スタッフを求人中です!
〒490-1144 愛知県海部郡大治町大字西條壱町田95番地2
電話:052-462-1668 FAX:052-462-1669
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする

愛知県知事 許可 (般-28) 第67072号