おはようございます、加藤です。  さて今年こそキュウリのキュウちゃんを社員の皆さんに食べてもらおうと、先週の仕事がない時にチーム長の山下くんと、もっとも重要な土作りから始めました。去年の無念を晴らします。




まずは虫探しから(なぜ?)





なぜチーム長を指名したのか? 実は彼、大の昆虫、爬虫類好きなんです。前職は植木屋さんにも勤めていたので適任なんです。でもこんなエピソードがあります。言ってもイイかなぁ! まあ良いか! むかし彼がクワガタやカブトムシをやたら捕まえては育てていた時期がありました。ある夏、私の隣に住んでいた男の子にせがまれて、山下くんに機会があれば頼むねとお願いしました。出張先で肥料の中にたくさんいたからと頂いた幼虫を男の子にあげました。親御さんから聞いた話、とても喜んでいたそうです。ところがある日、虫が成虫になって家中飛んでいるとの知らせが・・  そうです、幼虫はカナブンだったんです(笑) 夏休みの絵日記を書いてくれてた男の子くん、彼も今では28歳です。それでも今もおじさんは思い出すと心が痛みます(泣)そういえば前の会社の事務員さんは冬瓜を育てていたらヘチマになっちゃった・・なんて笑い話をしていたなぁ! 皆さん、よく確認しようね。








肥料やり





虫がいないことを確認したら土と肥料と石灰を混ぜて一週間後に苗を植えます。




本日 苗植え完了





一週間後の本日、苗を植えました。4つの苗がスクスクと成長してたくさんのキュウリがなることを祈ります。また報告しま〜す


愛知県の航空障害灯の設置や電気工事はアスモ電工合同会社
ただいま、業務拡大に向け新規スタッフを求人中です!
〒490-1144 愛知県海部郡大治町大字西條壱町田95番地2
電話:052-462-1668 FAX:052-462-1669
※営業電話・セールスお断り
愛知県知事 許可 (般-28) 第67072号