こんにちは!愛知県海部郡に拠点をかまえ、名古屋市などの地域で航空障害灯設備工事や通信設備工事などを手掛けているアスモ電工合同会社です。
電気工事士の仕事にご興味がある方は、電気工事士が取り組む工事についてより詳しい内容を知りたいと考える方もいるでしょう。
そこで今回は、電気工事士が取り組む通信設備工事についてご紹介します。
電気工事士についてあまり知らないという方は、ぜひ参考としてご覧ください。

通信設備工事とは

通信設備工事は、テレビやインターネットなどの「情報通信設備」に関する工事のことです。
例えば、インターネットを使えるようにするために、光ファイバーを引き込む回線工事は通信設備工事に該当します。
また、テレビ電波を受信するためのアンテナの設置工事や、商業施設などで放送できるように設備を整える工事なども通信設備工事です。

電気工事との違い

電気工事と通信設備工事は、どちらも電気を扱う工事のため、混同して扱われる場合もあります。
また、弊社のように電気工事と通信設備工事の両方を手掛ける会社も多くあるため、違いがよく分からない方もいるかと思います。
電気工事と通信設備工事の主な違いは、対応範囲の違いです。
通信設備工事では「情報通信設備」のみを扱いますが、電気工事では一般家庭の電気関係から鉄塔の工事まで幅広く扱います。
また、工事に携わるうえで求められる資格も電気工事と通信設備工事で違います。
電気工事の代表的な資格は電気工事士ですが、通信設備工事では電気通信設備工事担任者が代表的です。

幅広い現場

通信設備工事は、幅広い現場で工事に取り組むのも特徴です。
例えば、病院などの医療機関も通信設備工事の現場の一つで、具体的にはナースコールを利用できるようにする工事が挙げられます。
そのほかにも集合住宅や商業施設、高速道路など、通信設備工事が必要になる現場は幅広くあります。
多種多様な現場で工事に取り組めることは、通信設備工事のやりがいだといえるでしょう。

【求人】アスモ電工では新規スタッフを募集中!

アスモ電工では、共に航空障害灯設備工事や通信設備工事などに取り組む電気工事士を募集しています。
未経験者にはベテラン社員が丁寧に指導するほか、基本的な作業から覚えていけるため安心して働ける環境です。
また、電気工事士としてスキルアップしたい方には、第二種電気工事士などの資格の取得支援を行うなど徹底的にサポートいたします。
働きやすい環境で電気工事士として成長していきたい方はぜひご応募ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


愛知県の航空障害灯の設置や電気工事はアスモ電工合同会社
ただいま、業務拡大に向け新規スタッフを求人中です!
〒490-1144 愛知県海部郡大治町大字西條壱町田95番地2
電話:052-462-1668 FAX:052-462-1669
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする

愛知県知事 許可 (般-28) 第67072号