こんにちは。愛知県海部郡に拠点を置き、名古屋市をはじめとした中部地方で航空障害灯設備工事・無線基地局の通信工事・太陽光発電設備工事など、さまざまな電気工事を請け負うアスモ電工合同会社です。
電気のプロとして活躍する電気工事士ですが、実は日々の業務を行うにあたってさまざまな気遣いが求められる仕事なのです。
今回は、電気のプロとして活躍する電気工事に必要不可欠な気遣いについてご紹介したいと思います。

お客様への気遣い


電気は私たちの生活を支える重要なエネルギーであるため、電気がなくなってしまうと私たちの生活に多くの不便が生じてしまいます。
お客様の中には設備の不具合によって困っている方も多くいらっしゃいます。
そんなお客様の事情を読み取り、与えられた納期や業務に対して真摯に向き合って誠実な対応をすることが重要なのです。

仲間への配慮

作業を行う場合、その多くはチームで動くことになります。
そのため、作業内容の正確な伝達や情報共有をしなければなりません。
些細なことでも伝達がされていなければ、結果として作業全体の混乱や遅れの原因にもつながります。
そのため、チームワークを大切にし、仲間への気遣いを常々忘れない姿勢こそが、電気工事に必要なものといえます。

自分への配慮

電気工事士は電気設備への作業を行うにあたって、高い場所に登ったり狭い場所で作業をしたりすることがあります。
そのため、感電のリスクや高い場所からの転落、狭い場所で挟まってしまうといったリスクがあるのです。
こうしたリスクをしっかりと認識し、1人で作業をすることが危険と判断したら、迷わず応援を呼びましょう。
もしも現場で事故が起こった場合、自身だけではなくお客様や自身の家族に大きな不安を与えてしまいます。
自分への気遣いを怠らないことが安全に作業を行う際の基本なのです。


アスモ電工では、航空障害灯設備工事、内線設備工事、通信工事、太陽光発電設備工事に携わる新規スタッフを募集しています。
別の業界から転職を考えている未経験者でも一人前の技術者を目指せるように、資格にかかる費用や作業服・工具などは、すべて会社が負担します。
また、働きやすい環境を心掛けており、残業がほぼありません。
アスモ電工で電気工事の知識や技術を身につけて、電気工事のプロとして活躍をしたいという方からご連絡をお待ちしております。
お気軽に採用情報からご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


愛知県の航空障害灯の設置や電気工事はアスモ電工合同会社
ただいま、業務拡大に向け新規スタッフを求人中です!
〒490-1144 愛知県海部郡大治町大字西條壱町田95番地2
電話:052-462-1668 FAX:052-462-1669
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする
弊社業務に関するご相談・ご依頼等は052-462-1668までお願いいたします。

愛知県知事 許可 (般-28) 第67072号