こんにちは!愛知県海部郡に拠点を置き、名古屋市などのエリアで、航空障害灯設備工事や内線設備工事などの工事に取り組んでいるアスモ電工合同会社です。
今回は電気工事士として働きたい方に向けて、弊社が取り組む工事の一つである内線設備工事についてご紹介します。
電気工事士として成長できる環境をお探しの方の参考になればうれしく思います。

内線設備工事

内線設備工事は、建物内部に張り巡らされたさまざまな配線である「内線」を整える工事です。
例えば、一般住宅のコンセントを設置する工事や照明を設置する工事などが代表的です。
ただし、内線設備工事の現場は一般住宅だけではありません。
商業施設や医療施設、公共設備など、さまざまな現場での工事が求められます。
幅広い現場で電気工事を手がけるため、電気工事士としても技術を磨きやすい環境と言えるでしょう。

内線設備工事の種類

さまざまな電気工事が内線設備工事に含まれるため、具体例を知りたいという方もいるかと思います。
内線設備工事の種類は、大きく分けて弱電工事と強電工事の2種類です。
この2つの違いは扱う電圧の強さで、48V以上の電圧の設備を扱うと強電工事で、48V未満の電圧の設備を扱うと弱電工事になります。
強電設備に該当するのは、コンセントやエレベーター、発電機設備など幅広いものが当てはまります。
弱電設備は通信に使われるものがほとんどで、生活に身近なものも多いです。
例えば、LAN設備や電話設備、インターホンなどが当てはまります。
弊社では、弱電や強電を問わずに内線設備工事に取り組むため、電気工事士としても多くの内線設備工事を経験できます。

業務用施設が対象

内線設備工事の種類はさまざまであるため、現場も幅広いです。
弊社の場合はどんな現場で工事をするのか不安に思う方もいるかもしれません。
主に業務用施設を対象に内線設備工事に取り組んでおり、ビルや工場などが現場として多いです。
ご興味をお持ちの方はぜひ弊社求人へご応募ください。

【求人】アスモ電工では新規スタッフを募集中!

アスモ電工では、共に電気工事士に取り組んでいただける新規スタッフを募集しています。
弊社では内線設備工事や航空障害灯設備工事など幅広い電気工事に取り組んでおり、電気工事士としてスキルアップしたい方に最適です。
応募にあたり経験の有無は一切不問なため、未経験者も経験者も歓迎しております。
一人前の技術者を目指せるように、丁寧な指導や資格取得の費用負担など、徹底的なサポートをしているので安心して働けるのが弊社の魅力です。
内線設備工事などを通して、一流の電気工事のプロを目指したいという方は、ぜひご応募ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


愛知県の航空障害灯の設置や電気工事はアスモ電工合同会社
ただいま、業務拡大に向け新規スタッフを求人中です!
〒490-1144 愛知県海部郡大治町大字西條壱町田95番地2
電話:052-462-1668 FAX:052-462-1669
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする

愛知県知事 許可 (般-28) 第67072号