先日、事務員さんが帰ろうとした時「社長!椅子が机に収まらないのですが」と言われた。どういうことだろうと確認すると、彼女の机の下辺りが盛り上がっていて椅子が机の下に収まらない(-。-; これはもしや・・カーペットを剥がすとやはり床が盛り上がり、足で踏むとフワフワする 床が腐っている(°_°) 社員が帰ってきた・・「社長・・現場完了しました。明日は全員内勤になります」




「ラッキー(^-^)」




「明日は事務所の床を補修しますので数名手伝ってください」 社員さん「・・・?」




翌日床を剥いで床下を確認。結露で床の合板がボロボロだけど根太はしっかりしている。合板の張り替えだけでなんとかなりそうです! まずは結露の原因を突き止めて対策を考える。 どうやら駐車場と一体になっているベタ基礎が水分をしっかり吸って天気の良い日に温度が上がって床下で大量の湿気を発生させたようだ。








床下が水浸し




床下の構造は外部との排気がない密閉型の構造。 であればやっぱりベタ基礎からの湿気か結露と判断。 外部との排気は白蟻を呼び込むという知識はある。どこに湿気を逃そうか? どうしたら結露がなくなるか? そもそも結露は室内と外部の温度差で発生する。 ならば室内との温度差をなくしてしまえばイイ。ベタ基礎からの湿気も室内に逃すことができる(素人判断) 山下チーム長に傷んだ合板の除去と床下の乾燥を、エアコンの除湿機能と扇風機の風でフルに稼働させてとお願いして、奥ちゃんとホームセンターへGO 車の中で対策と購入する物を考える。う〜ん(-.-;)y-~~~




考えていた物を購入して会社に着いた。床下もしっかり乾いている。「ヨシ!夕方までに終わらせるぞ」




合板を張り替えて床材の復旧中




床下と室内を自然換気させるためにレジスターを数カ所取り付けた!












開閉と空気量を調整することができる。 またフィルターを取り付けて虫やホコリなどの流入を防ぐこともできる。




この日はまったく仕事になりませんでしたが、予定通りの時間に完了しました。 事務員さんは急遽お休みになってごめんなさいね(^_^;) でも今日は快適に仕事ができると喜んでいただきました。




思わぬ事態になってしまいましたが、社員さんが翌日内勤作業で良かった〜。




そろそろ引越しを考えようかなぁとか考えていた矢先の出来事! でも今回の出来事でこの場所に愛着があることが確認できて、もうしばらく大切に使わせてもらうことにしました。(引越し 面倒臭いしね)




9月に入りました。今日も秋雨前線の影響で天気が良くありません。 今年は年度始めからとても忙しい日々を送っていますが、社員の皆さんや元請けさまのお陰で順調に日々を過ごしています。 当社も若い社員に技術を引き継ぐ時期にきています。 興味があってやる気のある若いみなさ〜ん ・・ご連絡待っていますよ〜




長文のお付き合いありがとうございました。 加藤でした!


愛知県の航空障害灯の設置や電気工事はアスモ電工合同会社
ただいま、業務拡大に向け新規スタッフを求人中です!
〒490-1144 愛知県海部郡大治町大字西條壱町田95番地2
電話:052-462-1668 FAX:052-462-1669
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする

愛知県知事 許可 (般-28) 第67072号