皆さんこんにちは。奥です。今日はA県内にて、補修工事に来たので紹介します。




今回は、改修の工事ではなく、『避雷器』が雷により、内部で短絡したという事で、その機器の取替えでの補修となります。




避雷器とは、雷などにより生じる過渡的な異常高電圧から保護する、いわゆるサージ防護機器のひとつである。(一部抜粋) また、『LA』とも呼びますが、これは(lightning arrester)の頭文字を取った略称です。




 さて、画像と説明に移ります。




取替え前の状況です。内部で壊れているとの事で、外観では分かりません(汗)




既設の物を撤去し、下ろせる様に段取り中です。固縛を確実に行います。




次に新規の物へ固縛中です。下に毛布を敷き、養生をして作業しました。




ここで新規の物を取り付けます。下に落下防止措置を施して、落下物を出さない様に作業しました。




取り付け完了です。ボルトにはマーキングを施し、締め付けOKです! しかし、施工前と比べても分かりませんね(笑)




今回も安全に作業を終えることができ、点灯確認も全灯OKで、引渡しまで終わりました。また更新していきますので、よろしくお願いします!


愛知県の航空障害灯の設置や電気工事はアスモ電工合同会社
ただいま、業務拡大に向け新規スタッフを求人中です!
〒490-1144 愛知県海部郡大治町大字西條壱町田95番地2
電話:052-462-1668 FAX:052-462-1669
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする

愛知県知事 許可 (般-28) 第67072号