皆さんこんにちは、奥です。今回はM県にて新規の航空障害灯を取り付けに来ました。後々別の工事でヘリコプターでの運搬があるそうなので、航空障害灯を先行して取り付けなければならないという事での施工となります。また画像と共に紹介したいと思います。

船着き場で資機材を船へ積み込みます。
積み込み完了です。船へ乗る作業員はライフジャケットを着用します。一回で積み込めました。
船で現場近くまでいざ出航!!
風が強く、船も結構揺れました(笑)なかなかこんな経験は出来ません(^^;
現場近くまで来たら手渡しで資機材を船から降ろします。声を掛け合い海に落ちない様に(笑)。

資材等の運搬も無事に終わり、次に鉄塔敷地まで運搬しました。そこから段取りを行い作業開始です。少し飛びますが、今度は作業風景を紹介します。

鋼材を取り付けます。鉄塔からハネ出していますので、慎重に、かつ確実に作業しました。
取り付けた鋼材が下がらないように、今度は別の部材で突き上げます。これで下がらずに固定出来ました。
取り付けた部材のボルトをトルクレンチにて締め付け確認をします。一本一本確実に行いました。
電源線の支持をしています。脱落しない様に、これも1ヶ所1ヶ所を確認しながら確実に施工しました。
遠くから見た現場です。先ほどの部材がてっぺんに付いているのがお分かりでしょうか?(笑)

これで点灯試験も行い無事に完工となりました。停電を掛けてもらい作業しましたが、念を入れて接地棒も取り付けて作業しました。感電・落下物の事故も無く安全に作業出来たのが良かったです。 最後にまた船で残材等を回収・運搬しました。

最後に船で運搬を掛けました。作業員も安堵の色を浮かべています(^^;

長くなりましたがいかがでしたでしょうか?また、こういったいつもと違う施工方法があれば紹介していきたいと思います。

追伸です!      

今回は今年度最後の出張となりました。     宿は社長の代からお世話になっているところです。海の宿なので美味しい魚介類を食べさせていただきました。○○屋さんありがとうございました^o^ 次回もよろしくお願いします(^○^)

 

電気工事士の求人はアスモ電工合同会社

愛知県海部郡・名古屋市を拠点に活動するアスモ電工合同会社は、現在新規スタッフを求人募集中です。
主力業務となる航空障害灯設備工事は、電気工事を通して「空の安全を守る」やりがいのある仕事です!
一人前の電気工事士を目指すならぜひ弊社へご応募ください。未経験の方にも丁寧に指導いたします。

 


愛知県の航空障害灯の設置や電気工事はアスモ電工合同会社
ただいま、業務拡大に向け新規スタッフを求人中です!
〒490-1144 愛知県海部郡大治町大字西條壱町田95番地2
電話:052-462-1668 FAX:052-462-1669
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする

愛知県知事 許可 (般-28) 第67072号