こんばんは。山下です。




今日はお付き合いのある会社のお手伝いで、ある運送会社の敷地内でケーブルラック敷設工事に従事しました。




ケーブルラックとは電力幹線や通信幹線等を、並べて敷設する部材です。




今回は傾斜のある擁壁に敷設しました。まずケーブルラックを取付ける為の架台を取付けます。取付けはアンカーボルトを使用します。まずはアンカーボルト用の穴開けの為の墨出しを2人で行います。







間隔や高さを間違えない様に墨出しをし、その後を振動ドリルで穿孔します。傾斜になっていますので、架台が傾斜に沿うように気を付けながら作業します。








穿孔した孔をきれいに掃除をして、アンカーボルトを差込み、ピンをハンマーで打ち込みます。








アンカーボルトにケーブルラックを固定する架台を取付けます。ナットはインパクトで締め付けていきます。








ある程度架台が取り付いたらケーブルラックを敷設して順番につないで完成となります。












明日はこのケーブルラックにケーブルを敷設します。長々とお付き合いいただきありがとうございました。また更新していきますので宜しくお願いします。


愛知県の航空障害灯の設置や電気工事はアスモ電工合同会社
ただいま、業務拡大に向け新規スタッフを求人中です!
〒490-1144 愛知県海部郡大治町大字西條壱町田95番地2
電話:052-462-1668 FAX:052-462-1669
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする
弊社業務に関するご相談・ご依頼等は052-462-1668までお願いいたします。

愛知県知事 許可 (般-28) 第67072号