みなさんこんばんは。アスモ電工の山下です。   今回は先月から続いている配電式からSI式への航空障害灯の工事でG県S町に来ています。山間部なので朝はかなり冷え込みますが、日中は汗ばむような天気です。今回の一連の作業では5基中4基がモノレール運搬で今週から施工の現場はレッカー車での資機材搬入になります。                現場に到着し身支度を整えたらRKYを始めます。

指差し呼称にて今日のポイントを再確認します。

今日は元請けさんがレッカー車を連れて来るのでRKYには不参加です。国道から現場まで林道を使い40分位かかりますので、その間に荷物の再確認を行います。

荷物に忘れはないか確認します。

しばらくするとレッカー車が到着しました。林道の道幅、荷物を下ろす場所を考慮して今回は20tのラフタークレーンです。

ん?何か小さい感じがしますね。

アウトリガを張り出しブームを伸ばして荷下ろし場を確認します。

クレーンのオペさんの腕の見せ所です。

現場はかなりの急傾斜地に鉄塔が建っています。元請けさんにお願いして作業場を足場で設けてもらいました。

荷受け場のステージにも当社社員が準備して待機中です。確認が終わりましたのでいよいよ荷上げとなります。前日に荷物を小分けしておいたので、無駄な時間が省かれます。

オペさんに荷物を指示し荷上げを行います。フックに荷物を掛けてゆっくりと巻上げてもらい、地切りの段階で荷物・フックの確認を行い荷物を巻上げステージまで持って行きます。

作業場のステージが小さく見えますね。
荷物は大きさ、長さ、重さが色々ある為、荷物を取り付ける作業員も考えながら作業をしています。

合計8回の荷上げで荷物が上がりました。とてもスムーズに荷上げが進みました。荷物を上げ終えたらレッカー車作業は終了となります。

今回は前回のブログと同じ様な荷上げの内容になりましたが、作業内容・立地条件によってさまざまな作業・運搬内容となります。現場で最適な作業条件を見極めるのも私たちの仕事となります。

最後に当社では私達と一緒に作業を行ってくれる従業員を募集しています。送電関係・鳶職・建設現場等で働いていた方、もちろん未経験者でもかまいません。私達と一緒に働いてみませんか?

やりがいのある仕事をしてみませんか?

ご連絡お待ちしています。


愛知県の航空障害灯の設置や電気工事はアスモ電工合同会社
ただいま、業務拡大に向け新規スタッフを求人中です!
〒490-1144 愛知県海部郡大治町大字西條壱町田95番地2
電話:052-462-1668 FAX:052-462-1669
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする

愛知県知事 許可 (般-28) 第67072号