こんばんは。山下です。         




今回は、前回投稿した続きになります。 ケーブルラックの敷設が完了したら次はケーブルを敷設します。          ケーブルラックを擁壁に敷設した為、ラック上にケーブルを乗せて引くことができないので、ケーブルを傷付けないように地面に養生シートを敷いて引きます。







シートを敷いたらケーブルドラムをセットして、ケーブルを引きます。今回は距離がある為、中間付近から引き始めます。








適当に引いてもケーブルは動かないので掛け声を掛けて皆が同じタイミングでケーブルを引きます。








ケーブルの頭が行先まで到着したら、順番にラックに乗せて、結束バンドで固定していきます。








ドラムまで結束できたら、反対側へケーブルを引く為、ドラムのケーブルを一旦全部抜きます。








ケーブルが抜けたので、今度は反対側へケーブルを引きます。今度は金車(ローラー)をラックに取付けて引いて行きます。








反対側の頭が到着したら同じように結束し、順番にラックの蓋を取付けて、押さえの金物を取付けます。








ラックの蓋が全て取り付いたらケーブル引きは完了です。








後はケーブルの両端を各盤に入線し、結線しますが、今回はまだ盤が設置されていない為、ここまでの作業となります。また新しい作業や珍しい作業があれば更新していきますので、宜しくお願いします。


愛知県の航空障害灯の設置や電気工事はアスモ電工合同会社
ただいま、業務拡大に向け新規スタッフを求人中です!
〒490-1144 愛知県海部郡大治町大字西條壱町田95番地2
電話:052-462-1668 FAX:052-462-1669
※営業電話・セールスお断り
愛知県知事 許可 (般-28) 第67072号