皆さんおはようございます。奥です。
今回は、H市において、煙突での航空障害灯の発光部の取り替え及び、ケーブル張り替えの調査に行って来ました。
普段は送電鉄塔が多いので、煙突などのいつもと違う高所に付いている航空障害灯の取り替えは俄然燃えてきます👊




徐々に近づいた状態で撮影してみました(笑)
遠くで見ると細い煙突も近づけばかなり太く威圧感があります。

そして、地上で担当者様・元請け様も参加し、KY・打ち合わせを行った後、早速昇りました。
送電鉄塔と違い、煙突は角度が垂直な為、昇りにくい所はありますが、梯子のピッチが狭かった為、比較的スイスイと昇れました💪

今回は、写真だけでは分かりにくいかと思い、ビデオカメラを持参して調査に臨みました。
もう一人がカメラでの写真撮影で分担して行いました。


画像と動画ではまた違う視点から現場が見られるだろうということでの理由です。
事前に撮影許可も頂いていたので、あとは落下防止対策だけでした。
(画像には写ってはいませんが、落下防止コードを付けていたんですよ👍)

最後に、鉄塔だと下を向いても部材があるので高く感じる事もないのですが、煙突は踊り場があり、下を向くと地上がよく見えます。
僕個人としては、その眺めが
『仕事をしているなー』
と、やりがいを感じる瞬間です。

また違う作業でアップしますねー🙋


愛知県の航空障害灯の設置や電気工事はアスモ電工合同会社
ただいま、業務拡大に向け新規スタッフを求人中です!
〒490-1144 愛知県海部郡大治町大字西條壱町田95番地2
電話:052-462-1668 FAX:052-462-1669
※営業電話・セールスお断り
愛知県知事 許可 (般-28) 第67072号