皆さんおはようございます。奥です。




先日、N市にて送電工事業者用のフルハーネスの特別教育を受講してきました。




以前もフルハーネスの教育を受けてきたのですが、今回は『送電工事業者用』ということで、以前とは別で受けました。




何が違うかと言えば、フルハーネスの仕様が内線工事で使う物と、送電工事で使う物が違うということです。




当社では、現場によって先ほど述べた2種類の物を使い分けますので安全に作業・使用する為に『内線工事用』と『送電工事用』の両方を受講する事にしていました。




会場入口です。




会場と講習テキストです。




他社の方も受講の為に入室してきました。




講習会場も新型コロナ対策として、1つのテーブルに1人と一定間隔を保ち、受講人数も制限されています。




講師や受講者もマスクをし、対策はきちんと行っていました。




講習も順調に進み、午後からはそのフルハーネスを使用し、装着の仕方や使用時の注意事を実技として取り入れていました。




ただ、こればかりはペアになって取り付け方の確認を行ったりするので、接近しますが仕方ない事ですね(^^;




当社の社員も取り付け方を学ぶのに真剣です。




講師の方も分かりやすく丁寧に教えて下さいました。




取り付けが終われば今度は掛け変え方の講義でした。




実際に装着してみて、不慣れなせいもあり不便だと感じる点はありましたが、慣れてくれば問題ないかと思われます。




これから先、安全の為にフルハーネスの装着が義務化されますので、早い段階で学べて良かったと思いました。




また実際に装着して現場で作業している所もアップしていきますのでよろしくお願いします。


愛知県の航空障害灯の設置や電気工事はアスモ電工合同会社
ただいま、業務拡大に向け新規スタッフを求人中です!
〒490-1144 愛知県海部郡大治町大字西條壱町田95番地2
電話:052-462-1668 FAX:052-462-1669
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする
弊社業務に関するご相談・ご依頼等は052-462-1668までお願いいたします。

愛知県知事 許可 (般-28) 第67072号